大学2年生の秋学期を迎えて(自分語り)

(※備忘録かつ自分の状況整理の為の記事です。ただの自分語りなのであしからず 。)

 

大学生になり早1年半が経った。あっという間に大学二年生の秋学期だ。人間の体感速度は年を重なるごとに早くなるような気がする。

大学に入学して間もない頃はそんな実感など当然なかったが、

諸先輩方が言っていたようにこのままだとあっという間に卒業してしまうのだろう。

 

さて、この時期になったこともあり大学生活にはすっかり慣れた。

 

単位を落とさない為に効率よく勉強したり、授業に影響が出ない範囲でバイトを選んだり、お酒を飲むときも自分の限界を知ったので、ほどほどに飲む。

親密とは言えないけど情報共有が出来る知人を複数持っておくなどなど。

 

まぁ「大学生らしい」事は一通り経験したわけだ。

 

そんなこんなで、秋学期に入り1週間経ったが、最近の僕はまあひどい。

授業に行っても話半分でずっとスマホで2ちゃんのまとめサイト見てるか、授業すっぽかしてゴロゴロしているか。生ける屍のごとく毎日を過ごしている。

 

大学へ受かったときは、大学での勉強をあんなに楽しみにしていたのにこの体たらく。過去の自分に失礼だ、そして、現在の自分が未来の自分を作る。だから僕が今、ダラダラすればするほど未来の僕が困ることになる。その時後悔したって遅いんだ。

 

「あの時もっと勉強を頑張っていたら。」「あの時もっと遊んでおけば。」「あの時自分のやりたい事を見つけておけば。」山のように後悔が湧いてくるだろう。

 

それはどうやったって解決出来ない。過去に戻れることなんてできないんだから。

ならば今やっておくしかない。

 

僕の好きな言葉がある。「きっとあなたは10年後に、あの時に戻って人生をやり直したいと思うのだろう。今やり直せよ、未来を。10年後から戻ってきたんだよ今。」

 

僕のやる気には波があってバイオリズムが乱れがち。

 

前の記事でも書いたように、人生は理不尽で辛くて、意味を考えだしちゃうと生きる気力がなくなっちゃう。

「なんで勉強するの?」「なんで働くの?」「なんの為に生きるの?」

「なんの為に努力するの?」「それに何の意味があるの?」etc・・・

 

こうやって書き出してみるとバカバカしいんだけどね笑

 

辛い、辛いんだけどとりあえずもう少し頑張って生きてみようと思います。

なんとかやっていこうと思います。

あなたはどうですか?

 

読んでいただきありがとうございました。

良かったらコメント下さい。