人生つまらない

今日も大学の授業をサボった。授業が面倒くさい。

というより、生きるのが面倒くさい。生きる意味が分からないのだ。

 

腐れモード全開なので、あらゆる事に対して「で?それって何の意味があるの?」と考えてしまう。 

 

例をいくつか挙げてみるとしよう。

 

例えば、好きな人が出来たとする。その人といる時間は格別であり、とても楽しい。

でもその人とは付き合えないかもしれない。付き合えたとしてもいつかは別れる。裏切れる可能性だってある。ならば、最初から恋なんてしないほうがマシなんじゃないか。そう考えてしまう。

 

夢や目標があるとする。それに向かって努力することは大変だがその人にとってそれが生きがいとなる。だけど、その努力は報われるかどうかも分からない。努力が報われたとしても、また新たな地獄に足を踏み入れる事になる。私の知り合いの医師を見ていてそう思う。

医者になる為に血のにじむような努力をしたのにも関わらず、医者になってからも職場の人間関係に悩まされたり、仕事が忙しそうで大変だ。

 

これで努力する気が湧くわけがないのだ。努力したところで報われるかどうかも分からず、報われたとてそこで終わりはなく、また新たな地獄が待っているのだ。

 

大学に入る前までは、割と真面目に生きてきた。高校時代は英語の勉強を毎日しながら部活とバイトを並行して行っていた。なぜ頑張れたかというと、「今頑張れば将来が良くなる」と信じていたからだ。

人は希望があれば前を向いて生きていける。しかし現実はそう甘くない。

 

英語が出来るからといって将来がプラスに変わる事などほとんどない。世界には英語を話せる人など何億人、何十億人と存在する。就活でちょろっと役立つくらいだろう。

英語の資格のおかげで大企業に入れたとして、どうせ激務だ、嫌な上司だっている。

で、あるならば勉強などせずにどっか他の会社に入ったって良い。

どうせつらいのであるならば。

 

皆さんは人生楽しいですか?

良かったらコメント下さい。