ぼっち大学生のブログ

情報を分かりやすく届ける

【雑記】人生がつまらないのは自分のせいか他人のせいか

小さい頃からの悩みなのだが、僕は周囲の人間との会話をあまり楽しめない。

 

中高の時は、クラスメイトの会話の中心は「〇〇がどーした」「〇〇と〇〇が付き合っているらしい」とか噂話や恋愛話ばかりで辟易していた。

f:id:mizuki19980513:20180824121109j:plain

彼らにとって「学校」が全ての世界なのでそこで起きる事柄はすべて興味深いものだったらしい。僕はそんな集団に馴染めなくて、本ばっか読んでいたしネットも好きだったので、ますます彼らの輪に入れなくなっていた。

f:id:mizuki19980513:20180824121149j:plain

「そんな他人の話なんてどうだっていいじゃん、その人がなにしようがその人の勝手でしょ。」「そんな事よりもっと違う話をしよーぜ、歴史とか小説とか外国の話とか」

実際こんな事を言ったらウザがられる事100%なので心に留めるだけだったが。

彼らと僕の興味のあるものは根本的に違っていて、僕は圧倒的少数派だったわけだ。

 

それに加えて、一人でいる事が好きだ。だからより悪循環に陥ってしまう。

f:id:mizuki19980513:20180824121229p:plain

大学に入ってからはその悩みはやや改善された。自分と話しの合う人たちだけとコミュニケーションを取ればいいからだ。「クラス」がなくなって僕は本当に嬉しかった。

 

しかし僕が帰属しているコミュニティーは大学にあるものだけではない。皆もそうだろう。

主なコミュニティの1つが「バイト先」だ。

 

バイト先の人たちとの会話は本当に面白くない。否、「僕が楽しめない」のであって原因は彼らではなく、僕にある。なぜなら彼ら同士は楽しそうに会話をしているからだ。

f:id:mizuki19980513:20180824121404j:plain

 

10代後半から20代前半だけあって、彼らの会話の中心は異性に関する事だ。「今度あの子をデートに誘ってみる」だとか「あの子が好き」とか、ま、それが普通ですわな

かたや俺は電子の砂漠で死体をみて呟くんすわ

初カキコ…ども…(コピペ) - アニヲタWiki(仮) - アットウィキ

 

正直言って他人の恋愛話なんてクソほどどうでもいい。お好きにどうぞって感じだ。

 

浮かれてる奴らの中途半端なノリも大嫌いだ。真性のリア充じゃないからなんかノリが変なんだよなアイツら。DQNと対峙したらめっちゃ萎縮しそう。

f:id:mizuki19980513:20180824121448j:plain

 

この前バイト先のスネ夫みてーな顔したキョロ充には腰を抜かした。バイトメンバー5人で話していて笑いが起きたのだがその時キョロは「Tくん笑ってるwwwwTくん笑ってるwwww」とか言いながら笑ってた。「普段笑わない内気な人」が笑ったのではなく、Tさんは爽やかなスポーツマンだ。

彼が笑った事に対してなぜそのようなリアクションを取ったのか甚だ疑問だ。てかそもそも先輩の事を「くん呼び」すんな、なんなんだそのしきたり。

 

ダラダラと偉そうに書いたが原因は自分にある事は自覚している。僕の歪みに歪んだ対人スタンスを修正しない限り、一向に解決しない事であろう。「周りの奴らの会話はつまらない」なんて冷笑系厨二スタンスを早急に治さなければ僕はいつまでたっても社会に馴染めないままだ。そして自分の人生もつまらないまま。

f:id:mizuki19980513:20180824121840j:plain

 

しかし、しかしである。その一方で「自分と話が合う、波長が合う友人がいるし、そういう人たちをこれからも探せばいいや」と開き直ってしまっている自分もまた存在する。心底めんどくせー人間なのだ。

f:id:mizuki19980513:20180824121549j:plain

 

「自分を変えて社会に溶け込まなくてはいけない」という気持ちと、「分かり合える人たちだけと付き合えばいい」という気持ちがせめぎあっているのである。

 

どっちの考えも正しい気がして一体僕はどうやって生きていけばいいのか、悩んでいる笑 僕は不器用で社会不適合者なので上手く社会で生きていくことが苦手なのだ。

f:id:mizuki19980513:20180824121626j:plain

 

皆さんはこの記事を読んでどう思いましたか?

良かったらコメント下さい。読んでいただきありがとうございました。