【雑記】黒歴史の許されない社会になってしまったねー

今や、世界の多くの国々にインターネットが普及した。

もちろん日本にも広く浸透し、子供からお年寄りまで老若男女問わずそれを使う。

もはやインターネットなしでは現代の人間は生きていけない。

 

インターネットは多くの功罪を持つ。あらゆる情報にすぐアクセス出来るし、家に居ながらにして世界中の人とつながる事ができる。買い物だって出来るしネットさえあれば家から一歩も出ずに生きていく事だって出来る。我々の生活が便利になった事は明らかだ。

 

一方で、功罪の「罪」の面も多いにある。挙げればキリがないので、一つ取り上げて書いてみる。

それは「失敗」が許されなくなった事だ。記事にもあるように「黒歴史」が許されなくなったともいえる。

 

これから生まれてくる世代は「失敗する」事が大きな痛手になる。

昔の人間なら忘れ去られていた出来事が掘り起こされるようになり、一瞬にして拡散してしまうからだ。

そして、いつ、(ネット上の)どこで、誰に過去の過ちを晒されるか分からないというリスクを皆が背負う事になった。

f:id:mizuki19980513:20180728200742p:plain

 

例えばあなたが10代の頃になんらかの過ちを犯したとしよう。不良に染まってしまったり、万引きをしてしまったり、何か道徳的に許されない行為をしてしまう。

もちろんこれは許されざる行為だ。身をもって反省する必要があるし二度と同じことを繰り返してはいけない。

 

しかし人間は完ぺきな存在ではない。失敗を犯さず生きていける人間など居ないだろう。一生のうちに何度も失敗をするのが人間なのだ。若い頃ならなおさらだ。人格が成熟しておらず、時には悪事を働いてしまう事だってある。そしてそれらの過ちから反省し成長していくのが人間。

 

今のネット社会ではそれが許されない。学生時代の事だろうと何だろうと叩ける材料であればTwitterや5ちゃんで槍玉に挙げられ、鬼の首を取ったかのようにボコボコに叩かれる。

 

これから芸能人を目指す人やメディアに露出する職業の人は特に注意が必要だ。芸能人の〇〇は昔こんな事をしていた!と芸能界に入る前の知り合いやクラスメイトに5ちゃんやSNSでリークされてしまうからだ。

で、この過去の出来事のリーク1発で仕事に大きなダメージくらう可能性があるのが芸能人なのだ。

f:id:mizuki19980513:20180728200721j:plain

 

つまり、決して道を逸れるような事をせず「良い人」として生きていかなきゃいけなくなったってわけ。

生きるのがすっごい窮屈になった気がする。

 

皆さんはこの記事を読んでどう思いましたか?

良かったらコメント下さい。読んでいただきありがとうございました。