ぼっち大学生のメディアブログ

情報を分かりやすく届ける

【雑記】ワイぼっち大学生の1年間【ぼっち大学生向け記事】

こんにちは、第三の男です。

今回は単なる僕、ぼっち大学生の日常についての記事。

 

ぼっち大学生のアナタには読んでもらいたい。

僕の哀れな大学生活最初の1年間と、同じ境遇にある皆への、

ちょっとしたエールを書いてみたのでぜひ。

 

きっと面白いです。

 

 

 

1大学1年生の頃

1年の頃、大学でぼっちだった。

めんどくさくて、サークルの新歓も行かなかったし、

自分から人間関係を広げようともしなかった。

 

僕は4月早々一人で昼飯を食っていた。

当然の報いである。努力を怠った結果だ。

 

 

まーでも、だからといって困るわけでもなかった。

元々一人でいる事が多いから。

 

ぼっちでも今の世の中どうにでもなっちゃうんだよね。

スマホさえあればいくらでも時間潰せちゃうし、たいていの事は出来ちゃう。

それに時間とかお金を全部自分の為に使える・・・。

 

そう、そうなんだけど、

やっぱ時たま猛烈に孤独感が襲ってくるんだよね。

f:id:mizuki19980513:20180429213707p:plain

 

「一人でいたほうが効率的!人間関係のストレス0!」って

普段強がってても、やっぱり人間は1人じゃ生きられない。

 

僕は基本的には一人でも大丈夫。

 

でもたまに、

夜、寝る前孤独感で死にそうになるのだ。

f:id:mizuki19980513:20180429213452p:plain

 

さみしいよおおお→やっぱ一人最高だわ→さみしいよおお→やっぱ一人最高

の繰り返し。

もう僕こんなの嫌だ!

僕は嫌だ!と平手友梨奈ばりに叫んでみたのである。

 

2脱ぼっちに向けて努力してみた

って事である程度頑張ってみようと思ったんです。

具体的には男の友達を数人作って、彼女を作る事。

 

男の友達は数人できた。でもまあそれほど親密ってわけでもないけど、少なくとも、よっ友ではない。男の場合は、自分から話しかければ案外なんとかなる。

(皆は普通にこれをやってんだよな・・・。超人か!?)

f:id:mizuki19980513:20180429213818j:plain

 

さて。次は彼女。彼女を作る為にはどうするか。

とりあえずデートをして仲良くなるしかない。

僕は1年生の冬頃から動き出した。

f:id:mizuki19980513:20180429213915j:plain

 

僕は頑張った。同じ語学のクラスの子をラインでデートに誘ったのだ。

その結果、2人の子とデートする事が出来た。

 

そんでどうなったか。察してほしい。

完膚なきまでの敗北である。

f:id:mizuki19980513:20180429214000j:plain

 

A子ちゃんとは、映画を見に、ショッピングモールへ行った。

授業終わりに行ったので帰りが遅くなってしまった。

すると彼女、「帰り、〇〇君(男友達)に迎えに来てもらおーうっと。」

と言い出したではないか。

僕はどんだけ不審がられていたんだ・・・。

f:id:mizuki19980513:20180429214120j:plain

 

B子ちゃんとはショッピングしに行った。

映画を見たり、食事をしたり、終始和やかな雰囲気で終わった・・・。かのように思われた。しかし、そうは問屋が卸さない。

僕は2回目のデートをラインで申し込んでみた。

f:id:mizuki19980513:20180429214248j:plain

 

ぼく「お疲れ。今度〇〇行かない?楽しいよ~」

B子ちゃん「いいよ。でもちょっと予定確認するから待っててね~

〇〇で何する?」

ぼく「〇〇行って、〇〇して〇〇食べたい。」

 

これを最後に既読はつかず、時は1か月が経った。

やめたくなりますよ~人生。

 

ってか嫌なら最初から断れよ何やねん未読無視1か月て。

死んどるんかお前コラ。

ぷんぷん!ぷんぷん!粉ぷんぷん!

f:id:mizuki19980513:20180429214322p:plain

 

3大学2年生になって1か月

さて。大学2年生になって1か月経ちました。

だからと言って、特に変わる事なんてあるはずもなく。

現在進行形でぼっちです。

 

1年生の頃から、語学系のサークルに入っていて、サー長をやってみたりしたのですが

うまくまとまらず。

高校の頃、バドミントン部だったので、新しくバドミントンサークルに入ってみるも

今のところうまくなじめず。

f:id:mizuki19980513:20180429215017j:plain

どういう距離感で人と接したら良いのかよくわからん。

そもそもどうやれば好かれる人間になるのかも知らん。

 

正解をください。

 

4それでも僕は前を向く

人間関係に関しては、僕は全然うまくいかない。

女の子とも、仲良くなれないし、今度病院で診断してもらうけど、たぶん僕は、

何らかの発達障害を抱えてると思う。

f:id:mizuki19980513:20180429215249p:plain

でも、こんな自分とこれから先もずっと付き合っていかなきゃいけない。

だから前を向くしかほかないのだ。

昔は自分の事が嫌いで仕方なかったが、コンプレックスに折り合いをつけて、

前を向いて生きていくしかない。暗い気持ちで生きてると、ずっと暗いまんまだ。

f:id:mizuki19980513:20180429215507j:plain

人間関係でうまくいったことなどあまりないが、それでも頑張っていくしかない、

と僕は個人的に思った。

 

5最後に

僕みたいに、うまく生きられない人っていっぱいいると思う。

僕もそうだからよく分かるけど、正直かなりつらいよね。

「無理やりにでも前を向け」とは言わないけど、

自分の事を責めないでほしい。

f:id:mizuki19980513:20180429220622p:plain

 

試しに、「俺/私って最高だー」って思いながら過ごすのと

「俺/私ってなんてダメ人間なんだろう」って思いながら過ごす方

両方やってみてほしい。気分が全然違うから。

 

今も、僕はもがき続けている最中。

おそらくまたやらかすのでそん時はまた記事にします。

馬鹿だなーこいつ、と、どうぞ笑ってください。

 

一緒に頑張りましょう。

 

皆さんはこの記事を読んでどう思いましたか?

良かったらコメント下さい。

読んでいただきありがとうございました。

 

6関連記事

mizuki19980513.hatenablog.com

mizuki19980513.hatenablog.com

mizuki19980513.hatenablog.com

mizuki19980513.hatenablog.com

mizuki19980513.hatenablog.com

mizuki19980513.hatenablog.com