【思想】あなたはポジティブ?ネガティブ?

こんにちは、第三の男です。

 

さて、いきなりだけど、世の中の人間ってさ

ポジティブ派の人間と

 

ネガティブ派の人間の

 

大きく二つに分けて考える事が出来るよね。

※もちろんどんな人間にも色々な側面はあるけど。

 

ある人は、とにかくポジティブに生きる事を大事にしているし(ベッ〇ーとか)

ある人は、「ふん。そんなのくだらねえよ。」って思ってる。

 

んで今日は、

生きる上での〇〇主義についてそれぞれ書いていこうと思う。

良かったらぜひ読んでみてね。

f:id:mizuki19980513:20180424151110j:plain

 

1ポジティブシンキング

まず最初はこれ。言ってる事は素晴らしいと思うけど、

イマイチ受け入れられないって人も多いはず。

僕も、うじうじしてないで、ちょっとずつ前に向かって努力したほうが良いとは思ってるけど、ポジティブを押し付けてくる人はちょっとだるい。

mizuki19980513.hatenablog.com

2楽観主義と悲観主義

ある物事が起こったとして、それをどういう風に解釈するかは、

人それぞれ自由だし、もちろんどう解釈するかも異なる。

 

心理学者M・セリグマンによると、

楽観主義か悲観主義かの違いは、物事の解釈を、

 

永久的な物かそうでないか

全体的な事か、一部の事を見ているのか

自分のせいと考えるのか他人のせいだと考えるのか。

 

この3つの項目で分かれるんだって。

 

 

いくつか例を挙げてみよう。

 

例えば、仕事をクビにされたとするよね。

 

その時に、

f:id:mizuki19980513:20180424152757j:plain

「俺は仕事のできないダメ人間だ」と考えて引きこもっちゃうのが

永久的な解釈。すなわち悲観主義

 

反対に、

「まー今回はたまたま運が悪かっただけさ。バイトしながら正社員の職を探そう」

って考えるのが一時的な解釈。これが楽観主義。

f:id:mizuki19980513:20180424152840j:plain

 

この場合、悲観主義だと引きこもっちゃってるから、ずっと状況は好転しないけど、

楽観主義ならこの先なんとかなりそうだよね。

 

「俺は能力がないからクビにされたんだ」って考えるのは、

全体的な解釈で悲観主義

 

「この仕事が向いてなかっただけ」と考えるのが

全体的でない解釈、つまり特定的な解釈って事。楽観主義。

 

「自分が悪かったんだ~」と考えるのが

自責的な解釈。悲観主義

f:id:mizuki19980513:20180424152930p:plain

 

「あのクソ上司のせいで仕事に集中できなかった」って考えるのが、

他責的な解釈。楽観主義。

 

まとめると、

 

楽観主義者は、嫌な事が起きると、

→一時的、特定的、他責の考え方をする。

 

悲観主義者は、嫌な事が起きると、

→永久的、包括的、自責の考え方をする

 

3嫌なことはこう考えよう!

さっきも言ったように、嫌なことが起きたとしても

それをどういう風に受け取るかはあなた次第。

さっき書いたことを言い換えれば、嫌な事があったら、

 

「そのうちなんとかなるさ。次はうまくいく。」(一時的)

「これは上手くいかなかったけど、他の事ならいけるかもしれない」(特定的)

「俺はベストを尽くした!あいつらのせいだこんちくしょー」(他責的)

※自分を責めるよりは全然マシ。

f:id:mizuki19980513:20180424153555j:plain

 

もちろん楽観主義にもデメリットはあるけど、

それはどんな物事にも共通すること。

自分が好きになれない人は少しずつこういう考え方を取り入れるのも

良いかもしれない。

f:id:mizuki19980513:20180424153811j:plain

スピリチュアリズム

生きる上で、何か神秘的な物を拠り所としている人もいるよね。

スピリチュアリズムって、まー簡単に言えば、

幽霊がいるって信じてて、僕たち人間と交信ができるって考えてる人の事。

 

で、こういうものにはまってる人の特徴として、

「何か超越した存在に自分が守られている」って感じてて、

それに深い安心感を覚えてる。

 

「自分を超越した存在」が唱えた真理だから

それは信じて当然。

 

ちょっと宗教に似ているところがある。

チベット仏教だって、道師が言ってることは絶対だから。

5最後に

人生を生きる上で、人それぞれ色々な考えがある。

 

僕らの人生は、どう自分達で解釈していくかによって大きく変わる。

たとえ、AとBが全く同じ状況に置かれていたとして、

それをどう受け止めて、行動していくかは考え方によって大きく変わる。

 

あなたはどう考えながら生きていきますか?

 

皆さんはこの記事を読んでどう思いましたか?

良かったらコメント下さい。

読んでいただきありがとうございました。