ぼっち大学生のメディアブログ

情報を分かりやすく届ける

【ぼっち大学生向け記事】悔しさや悲しさを昇華する。

こんにちは。第三の男です。

以前ぼっち大学生に向けていくつか記事を書いたんだけど

意外と好評だったとゆうか、アクセス数が伸びたので、

ああ需要があるんだなーと思った。

mizuki19980513.hatenablog.com

mizuki19980513.hatenablog.com

mizuki19980513.hatenablog.com

 

 

そんなわけで、

今回もぼっち大学生に向けた記事を書こうと思います。

僕もね、ぼっち大学生2年目なんでね。それなりに書きたいことはあるんだよね笑 

今はなんとかぼっち脱却に向けて、もがき苦しんでいます。

 

で、

今回はメンタル面の話。

 

 

 

1悔しい気持ちとか悲しい気持ちを大事にしようよ

僕たちぼっち大学生ってメンタルがね、やられてる奴も多いんだよね。

(十把ひとからげなわけではないけど)

あー俺もあのリア充みたいに彼女ほしーなー友達欲しいなーとか、

なんで俺はああいうキャンパスライフを過ごせないんだろうーとか。

 

僕もこの1年間そうだったし、なんなら高校の時もそうだった。

 

んで、この鬱屈としたモヤモヤとした感情をね、エネルギーにしなきゃいけないと思う。

「くっそー俺にだってできるんだよ!やってやるよ!見とけや!クソリア充!」

ってな感じで。

 

他人に嫉妬したり一人で悲しんでた所で実際何も変わんないんだよね。

悲しいけど。

f:id:mizuki19980513:20180405121646j:plain

だからって、行動したら必ず思い通りに行くとも限らない。

限らないんだけど、それでも自分の理想の生活に近づく為に頑張ると

良いんじゃないかな。

 

2熱中できる何かを探す

これ結構おススメだね。勉強でも良いしスポーツでも良いし何か趣味の事でも良い。

何かに熱中することで、「ぼっち」でいても気にならなくなるし、

何かに熱中してると、そのうち自分に自信がついてくるんだよね。

んで、そうすると、次第に人と話すときも落ち着いて話すことができる。

 

ぼっちもね、数は少ないけど学校で話す機会はあるんですよ。

だからそういう時に自信をもって話せれば次に繋がると思う。

 

これはやってみるとわかると思うんだけど。

 

3さいごに

ぼっちってね楽なんだよね。人間関係のストレスもないし

予定も全部自分優先で考えられるし。

だからぼっちのままでも全然構わないって人はそれで良いと思う。

(僕もついこの前までそう思ってたし)

 

でも、もしちょっとでも羨ましいなーって気持ちとかがあれば

行動するべき。

 

嫉妬したり諦めるのも良いけど、どうせなら自分にとって楽しい生活を送りたいよね。

 

悲しい気持ちとか満たされない気持ちをエネルギーに変えて頑張りましょう。

 

みなさんはこの記事を読んでどう思いましたか?

良かったらコメントください。

読んでいただきありがとうございました。