【大学生】大学生がバイトをやる意味

大学生がやる事といえば、

サークル、ゼミ、そしてバイトですよね。

f:id:mizuki19980513:20180323214257j:plain

んで、バイトなんですけど、これについては意見が真っ二つに分かれます。

 

大学生はバイトをすべき派VS大学生はバイトなんかする必要ない派

という二元論。

 

バイトすべき派

・お金のありがたみが分かる

・社会勉強

・就活の為

・人間関係を広げるため

 

バイトすべきでない派

・大人になったらどうせ働く

・時間の無駄

・特に身につくスキルもない

・その分勉強したほうが将来稼げる

 

などなど。

実際どうなのでしょうか?

 

私の意見は、

「将来を考えるきっかけ」を手に入れる為のものだと思っています。

 

これはどういうことか。

 

「こんなキツい所で働きたくないから勉強を頑張ろう」

「就活頑張ろう」と思えるきっかけがアルバイトなんです。

 

言ってる事が失礼かもしれませんが、私はそう思います。

 

社会に出たときに、特にスキルも身につかないような仕事を、

学生アルバイトと一緒にやりたいでしょうか??

 

 

 

誰にでもできる仕事を安いお金で人に任せるのがアルバイトです。

なので、特に身につくスキルなどはありません。

 

ですが、一度やってみるのはアリだと思います。

理不尽な要求をしてくる客や、八つ当たりをしてくる社員などを

相手にすると、将来自分はどういう所で働きたいか、

逆にどういう所では働きたくないのかを考えるきっかけとなるからです。

 

まあ僕は実家が貧乏なので、結構バイトしているのですが笑

 

皆さんはこの記事を読んでどう思われましたか??

良かったらコメントください。

読んでいただきありがとうございました。